​視覚障がい者マラソンの伴走者育成研修

2009年8月に大宮公園体育会館及び大宮公園内ランニングコースにおいて、埼玉県内の市民・学生20名(視覚障がい者4名、晴眼者16名)が参加して、視覚障がい者マラソンの伴走者育成研修会を開催しました。引き続き2009年10月17日には、中国、インドネシア、ラオス、ベトナムの4か国から8名(視覚障がい者4名、晴眼者4名)を招待して、「With you さいたま」及びさいたま市内の小学校グランドにおいて、伴走者育成指導者研修(座学および実習)を実施しました。また、国際視覚障がい者援護協会の協力を得て作成した伴走者研修用の英文ハンドブック「Handbook for Guide Running」を、上記4か国及び関係機関に配布しました。

研修を受けた中国、インドネシア、ラオス、ベトナムの8名は、研修翌日の10月18日、社団法人日本タートル協会主催の「タートルマラソン全国大会兼第12回バリアフリータートルマラソン大会(東京都荒川河川敷内)」に参加し、8名全員が5-10㎞のコースを見事に完走しました。

なお上記活動は、独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業として行いました。

IMG_1734_edited_edited.jpg

   伴走者育成研修

(大宮公園ランニングコース)

図15-1.JPG

   伴走者育成研修

 (大宮公園体育会館)

図15-2.png

   伴走者育成研修

 (ベトナムからの招待者)

視覚障がい者マラソン伴走者育成指導研修(2009年10月).JPG

     伴走者育成研修

 (海外4か国からのの招待者とともに)

図15-3.png

  タートルマラソン全国大会スタート

         (東京都荒川河川敷内)

%25E5%259B%25B3%25EF%25BC%2591%25EF%25BC

毎日新聞社発行の「点字毎日」の掲載記事